2010年01月22日

1年目の試験勉強(2)

中小企業診断士資格を目指し、まずは1年目
試験勉強開始時期や試験制度を考慮して、
1次試験の科目合格を目標に試験勉強を開始した訳ですぴかぴか(新しい)

3月になると、3科目目の『経営法務』の授業が始まりました。
1年を通じて忙しい時期って、必ずありますよね。
私の場合、仕事が年度末の3月と年度初めの4月、5月が
残業が多い時期となりますふらふら

それを見越して、中小企業診断士資格勉強を開始したのですが…
やっぱり3月は仕事に多くの時間を取られてしまい、
授業は受けていましたがバッド(下向き矢印)復習のスピードが
遅くなってきましたふらふら


試験勉強でも必要になるのが
自分の物事に取り組むパターンを知っておくことです。

仕事にも通じますが、人が行う物事の進め方として
爆発的な集中力を発揮して一気に目標まで到達してしまうタイプと
毎日コツコツ進めて目標まで到達するタイプ、
この2タイプに大きく分かれると思います。

私個人は明らかに後者の方なので
毎日、少しでも勉強していかないと
せっかく授業で理解した内容が飛んで行ってしまいます…。


そのため、仕事に多くの時間が取られても
毎日勉強はするようにしていました。


経営法務を科目合格1年目に選んだ理由は、
元々興味や知識を多少なりとも持ち合わせていたので
スムーズに勉強ができると感じていました。

経営法務の2次試験に繋がらない試験科目であり、
法律知識が問われる試験の為、
大半は知識を暗記していく事になります。

3月でほぼ経営法務の授業が終わり、
いよいよ演習時期となります。

演習で良い点を取ることを目標とせず、
理解をさらに深める事と目的に間違えた箇所を重点的に
復習すると言う位置づけで演習を行っていきます。

やはりどんな資格試験でも演習をどれだけ行って
その演習で間違えたりした部分をどれだけ復習するかで
合格が決まると思います。


…しかし、4月にちょっとひどい風邪をひいてしまいもうやだ〜(悲しい顔)
演習も復習も進まない状況にあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

posted by コスモス at 10:31| 中小企業診断士試験勉強1年目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。