2010年03月18日

科目受験は本当にできるのか?

4、5月に体調崩してから、
試験日に向けて急ピッチで仕上げていく状態になりましたあせあせ(飛び散る汗)

『6割取れば、合格exclamation

科目合格であればできるはずー(長音記号2)

5月に受験申込みを済ませたのですが、
受験票は7月に届きます。

受験票が届いた時に、ふと、不安を感じることがありました。


『科目合格を狙う場合でも全科目受験しないといけないの?』

…受験票には、前年までの合格科目も当然ありませんし、
科目免除になることも無いので、
全ての科目を受験する取扱いになっていました。


当初から3科目だけを受験する事に決めていたので、
他の科目の試験には出席しないつもりでいたのですがバッド(下向き矢印)
科目免除されていない人は、最初から科目合格を狙う場合でも
全科目の試験に出席しないとダメなのでは?と…。


1次試験は2日に渡って、7科目行われます。
試験の間にある休憩時間は30分、
しかし、30分でも前後5分ぐらいは試験用紙を配布したり、
回収した答案用紙の確認などに使われますので、
約20分ぐらいの実質休憩時間。

その時間を見計らって、受験したい科目の試験開始前に
試験教室に入ることはできるのか…ふらふら不安が募りました。

もしかしたら、受験申し込みの際に、
科目受験を選択する項目でもあったのでは?と
受験案内資料を何度もチェックしてしまいました。


結局、中小企業診断士試験の運営する
社団法人中小企業診断士協会に問い合わせることにしました。


結論は、何も問題無いとの事でしたわーい(嬉しい顔)
『受験を希望する試験科目の試験開始時間までに
試験教室に着席していれば良いです。』との回答をいただきました。


試験当日は、受験する科目の前の科目の試験時間には、
試験教室近くで勉強して、試験終了後、急いで試験教室に入り、
受験番号の席に着席した訳ですね。


次回は1次試験直前期のお話ですend


posted by コスモス at 18:20| 中小企業診断士試験勉強1年目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。