2010年08月13日

科目合格制度をご注意ください!

1年目の1次試験が終了して、さて2年目手(グー)と行きたいところですが、
中小企業診断士試験でちょっと気になる事があったので、
お話したいと思います。

その内容は科目合格制度です。

1次試験の合格基準は2パターンあります。
1総点数は60%以上であって、かつ1科目でも満点の
40%未満でないこと

2科目合格基準は、満点の60%を基準とする と

言う事になりますが、これは中小企業診断士試験を受験される方なら
誰でもご存知の事ですが、2回目の受験でもこの合格基準になるのを
軽視している方はいませんか?

問題ですexclamation×2
科目合格で合格すると、翌年その合格した科目は、
受験する事が出来ないのでしょうかexclamation&question

次項有答えは出来ますよね。
科目合格をした科目を受験してはいけないとは、
試験案内に書かれていません。

では、前年3科目合格して、今年残りの4科目を合格するには、
どんなパターンがありますかexclamation&question

残りの4科目を受験して、合格基準1で合格できますよね。

ですのでー(長音記号1)2回目の試験で残りの4科目が
経済学、財務、企業経営理論、中小企業経営・政策であれば、
経済学44点、財務56点、企業経営理論54点、
中小企業経営・政策88点でも総合計が242点で
総点数の60%以上で1次試験合格となる訳ですわーい(嬉しい顔)

でも前年、不合格となった苦手科目…上記の様な期待もできない可能性も
ありますよね、でも1回目の試験で科目合格した科目を受験すれば、
合格基準1パターンで1次試験の合格が
狙えそうですよねexclamation

経済学44点、財務56点、企業経営理論54点、
中小企業経営・政策68点…総合計222点ふらふら
しかし、得意科目の運営管理で80点exclamation
総合計302点で合格基準1パターンで
1次試験合格ですわーい(嬉しい顔)

科目合格の2年目、1次試験戦略は重要ですねぴかぴか(新しい)




posted by コスモス at 21:40| 中小企業診断士試験内容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。