2011年12月12日

1次試験7科目の学習終了

3月を迎えると、いよいよ1次試験科目最後の
『中小企業経営・政策』の講義が資格スクールで始まりました。

中小企業現状や国の施策について
学習する科目で個人的には、経済学や財務・会計に比べ
興味があり、自然と講義内容を覚えて行ける様な感触を得ていました。

しかし、インプットが中心の科目です。
とにかく数字や言葉、施策の内容を覚えていかなくては、
点数が伸びない科目です。


暗記科目を試験直前にまとめて暗記する受験生も
決して少なく無いようですが、
試験直前期に学習負担増を前もって計画しておくのは、
その時点で復習しなければならない事も
数多く出てくると思われますので、
他の科目同様に日頃から学習を進めていく様にしました。


4月には、ついに全科目をひと通りが終わりました。
ここからは、復習がメインとなります。

1つの科目でも点数を取れる論点と
点数が全く取れない論点が出てきますので
弱点を補強していく復習と
全体的な知識を増やす復習を行っていかなければなりません。


定期的それぞれの科目の復習は行いつつ、
苦手と感じる財務・会計、経済学・経済政策、
そして、学習範囲が広い運営管理や企業経営理論を
中心に4月からの復習を始めていきたいと思います。



posted by コスモス at 21:53| 中小企業診断士試験勉強2年目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。