2010年11月28日

1次試験の結果を受けて

中小企業診断士試験1年目の1次試験の結果は、全科目不合格もうやだ〜(悲しい顔)

残念ですが、この結果を受けて中小企業診断士を諦めるわけには行きませんexclamation×2
中小企業診断士試験2年目、必ず1次試験を突破出来る様、
さらに2次試験も一気に突破出来る様、頑張っていかなければなりません。


1次試験結果が発表された9月の段階で試験勉強を進めると共に
今後の試験勉強の計画を立てていかなければなりません。


不合格になったとは言え、
1年目に受験した運営管理、経営法務、経営情報システムは、
初めて勉強をされる方よりは、知識もある程度はある状態なので
若干有利であると考えました。

そのため、まず初めて学習する財務・会計、経済学・経済政策、企業経営理論、
中小企業経営・中小企業政策科目を早めに1回目の学習を終わらせ、
そして、運営管理、経営法務、経営情報市システムも加えて
7科目とも時間的な間隔をあまり空けない様、学習を進めていくことにしました。


またスクールの年間講義スケジュールも既に発表されていますので、
講義のペースに合わせ、学習計画を立てる様にしました。


とにかく早めに講義を終わらせ、その後は何度もテキストや問題集を見直し、
7科目バランス良く進めていくことにした訳です。

得意科目を作るのも大事ですが、
不合格となってしまう正答率40%未満の科目を
作ってしまうことが無い様にする事が大切であると感じました。


試験時間は60分の科目もあれば、
90分の科目もありますので、科目によって学習量に違いがありますので、
問題集などを利用して科目ごとの自分の理解度を把握して、
1カ月ごとにどの科目をどの程度学習していくか、
詳細な計画を立てていくことにしました。


7科目バランス良く学習していくのは、本当に大変だと思いますふらふら
また毎日学習しないと理解度が高まらない財務・会計科目もあります。
来年の8月まで科目ごと自分の理解度を
把握していく事が大切になってきそうです…。

2年目の中小企業診断士試験、合格目指して頑張りますexclamation



posted by コスモス at 19:41| 中小企業診断士試験勉強2年目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。